2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

花が枯れる

ハチのうちでもスズメバチはよく知られ、巣を作ると近くへ接近するのは危険であり黒色系の衣服を着ていると集中攻撃を受けることがあります。
巣は何層にも重なる容積の大きなもので、多いものでは8層にもなると言われています。
野外の樹木附近や家の天井裏にも巣を作ることがあり、巣の附近には常時何千匹というハチが出入りしているとされています。
道路を通行中の児童がスズメバチに集団で刺された例も報告されています。
このようなハチを駆除するには専門の駆除業者に依頼するのが安全に行ってくれるので安心できるとされています。
これを行うのは自治体から依頼を受けた専門業者であったり、長年駆除を行って来ている便利屋だったりするわけです。
方法としては家の人にあらかたハチの巣の場所を聞きだしておきます。
天井裏の場合には聴診器を利用して場所を確認します。
その周囲をビニールシートで保護し、活動の鈍る夜間になって防護服や頭の部分を透明の用具で保護し、天井の一角をくり貫いて殺虫剤をかけながらハチを1匹づつ吸引機で吸引して行きます。
本体である巣を見つけたら薬剤を噴霧しながら巣を取り去り、ビニール袋に納めてこれを搬出します。
天井裏側から見つけても同じく接近して取り去ることもあります。
この仕事でテレビで有名になった業者もあり、いかに危険な作業であるかがわかります。
このような業者は全国に対応し、24時間受付を行っていてサイトから見積もりや相談を無料で行うことも可能になっています。
土日や祝日、夜間にも対応してくれ安全で安心なサービスを提供してくれます。
これらの駆除は緊急性の高いものであり、時には一刻の猶予もない場合もあります。
相場としては1件につき8千円前後のようです。
駆除後に2回目の巣が作られた場合には無料になるという保証もついているようです。
又、駆除中に家具を破損した場合には全額賠償する制度も導入されています。
年間に1万件以上の実績があるというのも励みになります。

オススメリンク

蜂を寄せ付ける

亡くなる人も

ハチに刺されて亡くなったというニュースを時々耳にしますが、そ…Read more

関連リンク

    蜂を寄せ付ける

    亡くなる人も

    ハチに刺されて亡くなったというニュースを時々耳にしますが、その数は多い年では70人を超え、毎年何十人もの方が亡...

    Readmore
    ラベンダー畑

    温暖化

    ニュースでも取り上げられることが多くなった害虫ですが、被害報告は年々増加傾向にあります。特に多く発生する時期は...

    Readmore